勝てない考察と役満

 元NHKワシントン支局長 手嶋 龍一氏の「ウルトラダラー」読み応え十分です。
自分たちがいかに平和に暮らしていることか。常に世界のどこかで緊張が生まれては闇に消えていく。陰謀・裏切り・脅迫、闇の世界は確実に存在しそこで暗躍する人間も現実に存在する。一生無縁でありたいと願う一方、ちょっとだけ覗いてみたい気もする。是非ご一読を。読むきっかけを作ってくれた暴泉さんに感謝。

 mj通信

 良いニュースが2つ

 悪いニュースが継続中

 ということで、悪いニュースから

 勝てません。東風戦どうしたら勝てるのでしょうか?東風リーグ一時は-50を保ったままスコアが動きません。もう、異常事態です。気晴らしに逃げた段位別東風戦も全然勝てません。で、4月3日に半日廃人プレーを敢行したのですが負けサイクルの典型的な症状を自分なりに考察というより観察してみました。

その1  自親のとき満貫以上ツモられる。(そのうち8回は一発ツモ)
      ※もう、防ぎようがありません。しかも半日の間だけです。

その2  和了れない(腕が悪い?)

その3  天国モード(連勝中とか好調期バリバリの人)と銅鐸になる

その4  東1局で跳満以上を和了られその時点で半分勝負が決まってしまう

その5  とにかくテンパイ後に振り込む。かろうじて和了ってもドラが乗らない。

その6  誰かがリーチを仕掛けた瞬間から急にツモが良くなる(当然危険牌もイパーイ)

その7  闇テンに高確率で放銃(読みが足りない?)

こんな感じですかね。他にもありそうですがその1~7までが主な症状です。こうして書き出してみると5についてはリーチ以外なら回避できそうです。7についても読みの精度をあげることで対策がとれそうです。あとは不可抗力の部分が大きいのでスパッとその日は止めるのが一番ですな。

続いて 良いニュース

初プロ対戦
f0069258_0541112.jpg

プロが1位、私が2位でした。残念。


へへへ、ついにこの日が来ましたよ。皆さん。
f0069258_0553924.jpg

f0069258_1124988.jpg

大三元。夢にまで見た役満です。緊張で手が震えたなぁ。


大三元のとき、配牌は 白発発中。よくある形ですね。2巡目で発ポン。じつはこの時1万の対子以外、順子、刻子含めて何一つ出来上がっておらず、白中は何となく残しておきました。その後1万ポン。後が無くなりました。どうしたもんだろうとこの場は流そうかなんて考えているところに白を持ってきて、白白中になったのですが全然小三元すら頭にありません。発、白2役でオッケーみたいな感じでした。そこに中を持ってきます。この時点で白い手は出ないんですね。さすがに大三元を意識しますが今まで何度も苦汁をなめているので安易に期待はしません。で、次の次ぐらいに白い手が白を持ってきます。既に小三元完成。いつの間にか5ピン、中のシャポ待ちテンパイ。さすがに心臓バクバク。ここで上家からリーチ。当然全ツッパ。リーチから3巡後、白い手が持ってきたモノは?!。白い手が出てから牌が判明するまで異様に長く感じたのは初めてです。5ピンか?中か? 中でよかったぁ。ドドドドド・・・・・・と例のアレが始まって、気になる金箱から出てきたのは「ちょんまげ」

今日は激烈眠いのでコメレスは後ほど・・
┏段位━━━━┓
六段
経験値: 140
┗━━━━━━┛

┏リーグ━━━━┓
レギュラー東風戦:A2
レギュラー半荘戦:A2
┗━━━━━━┛
全国順位: 23517位
戦績
・1位: 204回
・2位: 163回
・3位: 185回
・4位: 197回
平均順位: 2.5位
勝率: 27.23%
総局数: 4020局
最大連勝数: 4連勝
最大翻数: 9翻
役満回数: 1回
アガリ率: 21.68%
振込み率: 12.44%  ←決して悪くはないと思うのですが落ち方がハンパじゃありません。
鳴き率: 31.32%
SCORE: +404
アベレージ: +0.53
収支: 0G
勝利ポイント: 14PT
プロ雀士との対戦成績: -1PT
大三元:1/3
[PR]

  by dan77 | 2006-04-06 01:12

<< 役満神降臨 再び 悪あがき >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE